転石固定工

ここ

斜面における転石の滑落を抑える工法 『転石固定工』

転石固定工法は、ロックボルトとロックネット(ひし形金網)を併用し支圧板で固定することで、、
効果的に転石を固定する工法です。

 

「転石固定工」が公共工事における新技術活用システム「NETIS」に登録されました。

 

転石固定工の特徴

環境に優しい

樹木を伐採しないので、自然の植生を損なわず、数年で元の景観に馴染みます。

耐震性

構造体が柔構造なので、地震による地山の歪みに対して追随性が高く、損傷を受けにくい構造体です。

構造図及び割付図

ターフ工法事例

 

当社での施工事例

ターフ工法事例1-ターフ工法事例1-