ターフ工法

子供たちが裸足で遊べる芝生 ターフ工法

学校のグランドの芝生化『ターフ工法』

学校のグランドや、公園の敷地を芝生にする、
それがターフ工法です

専用に開発された、良質のコンポストを土壌に混和させながら
耕起→排水層の構成→有機(コンポスト等)混和層の形成→整地→ターフ敷設→転圧を低コストで行う緑化工法です

芝生化の効果

校庭周辺の防塵

緑化することにより、土ぼこりの心配がなくなります

ヒートアイランド抑制、CO2抑制

児童のケガの減少

クッション性に優れているので切り傷等を気にせず運動が可能です

情操効果、植物の観察

子供たちが学年の隔てなく、遊ぶことで、協調性が生まれ社会的ルールが自然に身につきます。
芝草の成長、昆虫等の観察ができます

地域のコミュニティー

 地域コミュニティーの中核として、住民が集いやすくなります

 

当社での施工事例

ターフ工法事例1-1
ターフ工法事例1-ターフ工法事例1-ターフ工法事例ターフ工法事例2-2